カウンター

ランキング

お気に入り

ぺそぎん

にほんブログ村

0574Web Site Ranking

現在の閲覧数

現在の閲覧者数:

プロフィール

わんこ

Author:わんこ
初めまして!

私は花男と嵐が大好きな高1女子です
特に、嵐のじいまごコンビ(智潤)と花男のつかつくが好きです

他には、のだめカンタービレ、メジャー(漫画)、リッチマンプアウーマン、ホークスなどなど……

九大理学部生物科を目指し、日々勉強中です


学生のため、他の書き手さんとは違い、毎日更新ができませんが、読んでいただければ幸いです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
303位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会2





8日中に投稿と予告しておりましたが、家に帰ってから寝てしまいました…

また、前回の二次小説の投稿の際の異常な文の短さ…反省です。

では、いつも通り、はじめての方ははじめにをご覧ください



~類side~
おっ、牧野だ。フっまた百面相してる。

「まーきの、どうしたの?」

「あっ花沢類、実はさ中学の同窓会が
パートナー同伴なんだよね。」


司はNYにいるからって考えているんだろうな。
「司には頼めないから迷っていたっていうわけでしょ。俺、行こうか?なんか楽しそうだし。」

「本当?助かるよ。」

「それでいつ?」

「明後日の13時から。」
明後日?また急だな。もっと早く言ってくれればよかったのに。

「分かった。じゃあ」
牧野と別れた後、携帯である人に電話した。

「もしもし、司?」

「おぅ、類。お前が掛けてくるなんて珍しいな。牧野の事か?」

「そう。牧野の事になると勘が働くね。」

「うっせーよ。で、何だよ用事は。」

「そんな態度とっていいの?すごいいい情報持ってるのに。」

「勿体ぶらずに早く言えよ。」

「分かったって。司、明後日あいてる?」

「空いてるわけねーだろ」

「だよね。なら、牧野と同窓会行くね。帰るのが夜遅くなるかもよ。」

「は?牧野は俺のだって言ってんだろ。ぜってー行くなよ。」

「やだ。牧野から誘われたんだもん。俺に行って欲しくなければ時間の都合つけな。明後日の13時からね。」

「わーったよ。なんとかするよ。」

「じゃっ。」
これで良しと。最近、牧野の元気がなくて心配だったんだ。またあの大好きな笑顔が見られるよ。
2日も猶予を与えたんだから感謝して欲しいんだけどな。


今回は少し長めの投稿になりました。類、めっちゃいい人です(笑



ランキングに参加しております。ポチッと押していただけると励みになります。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arashi5hanadan.blog.fc2.com/tb.php/9-94852e3c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。