カウンター

ランキング

お気に入り

ぺそぎん

にほんブログ村

0574Web Site Ranking

現在の閲覧数

現在の閲覧者数:

プロフィール

わんこ

Author:わんこ
初めまして!

私は花男と嵐が大好きな高1女子です
特に、嵐のじいまごコンビ(智潤)と花男のつかつくが好きです

他には、のだめカンタービレ、メジャー(漫画)、リッチマンプアウーマン、ホークスなどなど……

九大理学部生物科を目指し、日々勉強中です


学生のため、他の書き手さんとは違い、毎日更新ができませんが、読んでいただければ幸いです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
303位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋烏の愛 8




更新遅くなりましたー

書く期間が空き過ぎて、前の話を自分でさえ忘れてしまう有様…

最近物忘れが激しいのですよね←高校生が言う言葉じゃない


さあ、シリアスにいってみよう♬
能天気には難しい(笑


はじめての方ははじめにをご覧ください



トントン♬
ドアのノックする音がした後、直ぐさま激しくドアが開いた。


いつの間にか去った筈の悪友共が入ってきた。
「お二人さん、ラブラブのところ悪いんだけど、ちょっと話があってさ。」
総二郎がニヤニヤしながら言う。


チッ、邪魔しやがって。
「何だよ。」
イライラしながら言う。

「いいの?そんな態度取って。きっといい情報だと思うんだけど。」
それだけ言うと、類は牧野に顔を近づけて、怪我大丈夫?と聞いた。


「おいっ、類。牧野にくっつくな。離れろ。牧野も顔を赤くすんな。
それで、早く言ってくれよ。」


「確認だけどよ、神代財閥って知ってるか?」


「ああ、道明寺も契約してるぜ。」
あきらがそんなこと聞いてくる理由が分かんねえ。


「司に社長が見合い話を持ちかけて、うぜえって言ってたよな。」

「おお、ババアが見合いを阻止してくれたけどな。」
チラッと牧野の顔を見ると、驚いている。まあ、それも無理ねえよな。ひでえ妨害していたもんな。


「神代財閥の社長の息子が倒産した会社の社長だ。」


「マジかよ。全然知らなかったぜ。」


「あくまでも予想だけど、今回牧野を襲わせたのも神代財閥が絡んでいるかもしれねえ。」


「サンキュー、あきら。こっちでも調べてみるから、調べてみてくれねえか。」


「当たり前だろ。
それより、牧野の病室を移動させた方がよくねえか。一般病棟だったら、俺らが居ねえ時にまた襲われるかもしれねえ。」


「そのつもりだ。牧野は嫌がるかもしれねえがな。後で移動するぞ」
牧野は納得しているようだ。






あー、やばいやばい
財閥の名前まで出てきちゃった
神代って名前カッコいい(笑
迷宮しそうな予感ガッツリ

経済に関してど素人なので、あり得ないこともじゃんじゃん出てくるかもしれませんが、ご愛嬌
突き進みます

グダグダな話でも読んであげるよって、心の広~い方はポチッと応援よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


☆ページトップへ戻る☆
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arashi5hanadan.blog.fc2.com/tb.php/33-a13a0216

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。