カウンター

ランキング

お気に入り

ぺそぎん

にほんブログ村

0574Web Site Ranking

現在の閲覧数

現在の閲覧者数:

プロフィール

わんこ

Author:わんこ
初めまして!

私は花男と嵐が大好きな高1女子です
特に、嵐のじいまごコンビ(智潤)と花男のつかつくが好きです

他には、のだめカンタービレ、メジャー(漫画)、リッチマンプアウーマン、ホークスなどなど……

九大理学部生物科を目指し、日々勉強中です


学生のため、他の書き手さんとは違い、毎日更新ができませんが、読んでいただければ幸いです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
303位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋烏の愛 3





お久しぶりです

本日19日、20日はセンター入試ですね。健闘を祈っております
いつものようにすればきっと大丈夫
全ての受験生にサクラ咲ケ!!






えぐまつ様、再びコメントありがとうございます。

さくらまま様、テンプレート異常の報告ありがとうございます。娘さんが無事希望の大学に行けますように。

投票でコメントしていただいた皆様ありがとうございます。







はじめての方ははじめにをご覧ください




道明寺が出発して数分のことだった。


ピンポーン♬

「はーい。」
この家無駄に広すぎよ。
玄関までどうしてこんなに遠いのよ。それにしても7時くるなんて誰かな。





ガチャ♬


「先輩、出るの遅いです。ほら、早く寒いのだから行きますよ。」


「桜子!どうしてここに。それにどこに行くのよ。大学は休みよ。」

「そんなこと分かっています。先輩みたいにぼけていません。いいから付いて来てください。」


「あたしまだパジャマなんだけど。」


「それもそうですね。」


「じゃあ、着替えるから中で待ってて。」


「では、お言葉に甘えて。」










「やはり、道明寺さんの所有しているマンションとなると普通のマンションとは格が違いますね。」


「無駄に広すぎて困っちゃうんだから。」


「ふふっ。貧乏性の先輩らしいです。」


他愛もない話をしている間に桜子に紅茶を淹れる。

「紅茶でいい?」

「はい。ありがとうございます。」

「あたし着替えてくるね。」


「はい、わかりました。化粧はしなくて結構ですので。」


化粧はしなくていい?
これからどこに行くのだろう。行く場所によっては化粧していないと恥ずかしいんだけどな。桜子は教えてくれそうもないし。







昨日インフルにかかって、前書いていた分までをとりあえずアップしました。

短くてすみません。

今日がセンターの日ではなかっただけ不幸中の幸いかな。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




☆ページトップへ戻る☆
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arashi5hanadan.blog.fc2.com/tb.php/24-7a7cd1d0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。