カウンター

ランキング

お気に入り

ぺそぎん

にほんブログ村

0574Web Site Ranking

現在の閲覧数

現在の閲覧者数:

プロフィール

わんこ

Author:わんこ
初めまして!

私は花男と嵐が大好きな高1女子です
特に、嵐のじいまごコンビ(智潤)と花男のつかつくが好きです

他には、のだめカンタービレ、メジャー(漫画)、リッチマンプアウーマン、ホークスなどなど……

九大理学部生物科を目指し、日々勉強中です


学生のため、他の書き手さんとは違い、毎日更新ができませんが、読んでいただければ幸いです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
303位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To the One I Love~2013年VD~




お待たせしました!
バレンタインデー6日過ぎてる……
ごめんなさい



それはさて置き、皆さんはチョコレートを誰かに渡しましたか?

最近はバレンタインデーに告白というのはあまり無く、あたしの周りでも、友チョコがほとんどで、一部先生への義理チョコだったので、男子が寂しそうでした(笑


ドラマのように男子がロッカーを開けたらチョコがどさどさーっと落ちるのを見てみたいのですがね←ドラマの見過ぎ

リアルF4がいたらチョコの数が凄そうですよね
チョコを寄付したらいいかも!?(笑





つくし、英徳大学3年生


司はNY





ついに来てしまった……
2月14日、俗に言うバレンタインデー
F3のファンに睨まれて怯えながら、彼らにチョコを渡さなくてはいけない恐怖の日



街はバレンタインデームード一色で、歩く女性は少しばかりか気もそぞろだ。



なぜ、わざわざ嫌な思いをしてまで彼らに義理チョコ(道明寺が五月蝿いので義理を強調した)を渡すのかというと一週間前に3人揃って、どうせたくさんもらえるにも関わらず、あたしに頼みに来たからだ。
流石のあたしでも直接頼まれては、無視して持って行かないわけにはいかず深夜までかかって作ったのだった。

道明寺には、先週クッキーを焼いて送った。もう向こうに着いているはずだ。






F3には、講義が終わるまでは穏やかに過ごしたいので、帰りに渡すと約束した。





……
今日の講義が無事終了した。
大学部は高等部とは違って外部の受験者が多いし、浅井たちとも学部が違うので、嫌味を言われずに済んだ。




校門に向かってみると、彼らはもうすでにそこにいて、取り巻くように女子たちが取り囲んでいた。

西門さんがあたしに気が付いて手を軽く上げる。
すると、女子たちもあたしを見る。と言うより睨んでいると言った方がピッタリかもしれない。
あたしを見つめる三十個の目……
ひぃッ!怖いんですけど。


「牧野、チョコ頂戴。」
花沢類が天使の微笑みで言う。
その瞬間、歓声が湧き上がる。


「安心しとけ。司には言わないから。」
美作さんが親指を立ててそう言う。
F3が何かしら行動を移すたびに、歓声が上がって鬱陶しい。



「絶対に言わないでね。あいつ五月蝿いから。」



「言わねえって。大丈夫だよ。だからそんな睨むなって。」
睨んでるつもりはなかったのにな


「それなら……」
あたしにしては少し頑張った三つの箱を取り出す。



「はいッ。いつも道明寺が迷惑かけてゴメンね。」


「サンキュー。全くだぜ。あの猛獣はこっちの時間も考えずに、朝の4時に牧野は大丈夫かって電話してくるんだぜ。朝の4時だぜ。こっちが大丈夫じゃねーての。」


「俺は猛獣じゃねえッ!」

????
「道明寺どうしてここにいるのよ。NYじゃないの?」


「帰国だ。さっき日本についたばっかなんだよ。それより、彼氏の俺を差し置いて、なんでお前らが手渡しで牧野から貰ってんだよ。」

「落ち着け司。道明寺が迷惑かけてゴメンねって100%義理だから安心しろ。」


「当たり前だッ。というか俺が迷惑かけたってどういうことだよ。」

「司、帰国ということは、牧野を迎えにきたってこと?」
ワンテンポ遅れて、ゆっくりと花沢類が尋ねる。


「おう。本当はもっとはやく帰国したかったんだけどな。」

あたしの隣に立っていた道明寺がクルッとあたしの方を向く。

「牧野、4年前の宣戦布告果たしてくれるんだろ?」
そして、いつの間にか持っていた真っ赤な薔薇の大きな花束を差し出す。

え!?嘘!

どうしよう頭が混乱する……返事しなきゃ







「はい。よろしくお願いします。」
花束を受け取って、あまりの嬉しさに思わず自分から抱きついてしまった。




嬉し涙で言葉が詰まりながらもやっとのことで伝えた。
「ありがとう。」


道明寺は照れているようだった。



ありがとう。結婚を喜んでくれる素敵な仲間達に出会わせてくれて。

ありがとう。人を愛する喜びを教えてくれて。

ありがとう。 あたしを好きになってくれて。

ありがとう。心から愛しています。
今日だけは特別に言ってあげるよ。バレンタインデーだもんね。




「愛してる////」



Fin.




アップする時間が遅かったくせに内容薄くてごめんなさーい


ただ司が単に義理チョコを渡されたF3に嫉妬してほしかった。ただそれだけです(笑
最後のつくしの告白はオマケです←おいッ


司とつくしがラブってる間にいつF3を投下するか悩みました
結局投下していませんが

ホワイトデーと合体させます
今度はできるだけ早く…


題名の説明をちょこっとだけ
To the One I Loveというのは英訳すると愛する人へという意味です
最後の方のつくしのことば題名にピッタリでしょう
最近、英単語を調べたときに花男関連の熟語や例文を探してしまうんですよ



今は新連載の題名を探し中です

内容はできたのですが、題名がしっくりこなくて……

屋烏の愛も頑張ります( ̄^ ̄)ゞ


ですが、ちょっとお知らせ



管理人わんこは高2になるということで、これからはちゃんと勉強もします(流石にしないと特待取り消される)

また、最近も高1最後のテストに向けて21時帰宅、22時就寝4時起床をしているので、執筆の時間が皆無です


なので、これまで以上にアップに時間がかかりそうです

でも、1ヶ月に最低1話以上はアップしようと思っておりますので、気長に待っていただければと思います

コメントはほぼ今までお礼を返せそうです


\(^o^)/コメント待ってまーす\(^o^)/







遅くても待ってやるぜという心の広ーい方はポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ



☆ページトップへ戻る☆
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。